頭痛 後頭部

頭痛と一言でいっても、どこがどのように
痛むのかで対策も変わってきます。

 

例えば、可能性としては低いですが、
くも膜下出血の前兆として後頭部が痛むことも。
また、脳卒中や脳出血の原因として痛む
という可能性もあります。

 

手や足が思うように動かない
目がよく見えない
思うように話すこともままならない
痛すぎて嘔吐してしまった

 

こんな症状の場合は?
危ないです。
(1つでも当てはまれば)

 

 

後頭部が痛い頭痛の種類、一般的なものは?

 

緊張型頭痛
後頭神経痛

 

の2種類があります。
緊張型頭痛の場合は、首こりや肩こりが
原因の場合が多いです。

 

1日中パソコンを使う仕事をしている
事務職の人とか、強いストレスにさらされる
コールセンターのような仕事は
緊張型頭痛を引き起こしやすい
ということが言えますね。

 

 

また、後頭神経痛の場合は?
ストレス以外にウイルスが原因だという
説もあります。

 

疲れがたまっているようなときに
ヘルペスウイルスが活発化して
頭痛になるというもの。

 

いずれにせよ、ストレスを解消することを
意識していかないと、根本的な
治療にはならないということが
言えるかもしれません(;´・ω・)

 

そうはいっても、すぐに仕事を変えるとか
辞めるという選択肢はなかなか
できませんよね?

 

だから、まずは簡単にできる対処法として
頭痛にならないカラダを作る
ということが大事になってきます。

 

具体的には?
頭痛薬に頼るのではなく、サプリで必要な
栄養を補うという作戦です。

 

頭痛対策サプリのズキラックなら?
返金保証もついているので、
気軽な気持ちでお試しできる
というのがいいですね♪

 

ズキラックで後頭部の頭痛からサヨナラする